大阪人ハセポンのちょっといい話

ちょっといい話からつまらん話まで幅広くご提供致します。


<< テーキーレ | main | 告白 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-





CR-Z試乗したよー\(^o^)/

JUGEMテーマ:車/バイク
 
というわけでHONDAが有するスポーツを3台乗りました。

まずはお馴染み我が愛車



写真は今日のじゃないですマジサーセン。

タイトなコックピット!!

前後重量配分50:50!!

8000回転回るF22C!!

あー、もうたまらんマシンです。

で、今日試乗した1つ目はまずこちら。



変態HONDAが開発しました。世界初のハイブリッドMT



CR-Z。

あのライトウェイトスポーツCR-Xを髣髴とさせるその御姿(*´・ω・`)



今時めずらしい6MT



エンジンをかけると赤いインパネが戦闘力を増大させます。



このスポーツボタンをポチッとな。



ステージまではナビでどうぞ。



くびれあるフェンダーがたまらん

試乗コースからは離れ、少しグルグルしました。

【満足】
1.低回転トルク
  むちゃトルクフル、テキトーな発進でも問題なし。

【不満点】
1.REDゾーンが低すぎる・・・
  6300でREDはちょっと低すぎる。
2.サスがフワフワ
  これやと高速旋回できなさそう。
3.アクセルペダルが遠い
  シフトダウンの時に非常にアクセル煽りにくい。これは大きい。

下はモーターのおかげで早いと思う・・・が、この状態でスポーツしようなんて
怖くて思えないぐらいのセッティング。
スポーツカーじゃなくて完全なスポーティカー。
ただし足回りをきっちり固めてあげれば化ける・・・かも?

続いては変態HONDAが出した変態車。



え、わかるよね?



今のHONDAで唯一赤バッジが許されたマシン。



キーを挿したあと、このボタンで先頭モード。



んな車でもナビ付きです。

こっちはさすが変態、街乗りなんて出来たものじゃない。

あまりにレスポンスが良すぎるK20A。

ちょっとした道のダメージもドライバーに細かく伝えるサスセッティング。

そして異常に遠いシフトノブ・・・wwww

それぞれ同じスポーツっていうカテゴリはあるものの

CR-Zは街乗りも楽しみつつ少しスポーツ。若者かリタイア世代向け。
スポーツの割りに万人向け。且つ手が届きやすいコスト。
難点は初のハイブリッドMTなだけにパーツが不安か?

S2000は日常から完全に解き放たれる車。日常なんて考えてたら乗れません。
ただしその恩恵は非常に大きい。
乗ってみにゃわからん良さであり、乗ってないヤツはウダウダ言うな。
一度は味わえ、オープンエアー。

CIVIC TYPE-RはS2000とは違う意味で日常から解き放たれた車。
車というより完全にレーシングマシン。もう変態です。
助手席に乗りたがる人はどMとしか思えん。
ステージがステージならこれほど安いマシンはなし。

さ、アナタはどれ(´・ω・`)
posted by たけし。 23:19comments(0)trackbacks(0)





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 23:19 |-|-


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://hasepon.jugem.jp/trackback/204